ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸でリフトアップ イメージヒアルロン酸を法令線に注入するだけのものだと思っていませんか?
ヒアルロン酸でリフトアップする事が出来る事をご存知ですか?

顔は老化に伴い、土台となる骨が萎縮し、皮下脂肪が下垂しながら減少します。さらに皮膚は水分を失い萎縮していきます。

ヒアルロン酸はそのすべてを改善する事が出来ます。

骨膜上に注入する事で萎縮した土台を改善し、減少した皮下脂肪のボリュームを改善する事でリフトアップします。
皮膚のとても浅い所にヒアルロン酸を注入する事で皮膚の保湿力を改善し、微小循環が改善する事で肌質を変え、潤いある肌にも変化させます。

浅いシワの改善からリフトアップ、肌の改善までとても幅広く用いる事が出来るのがヒアルロン酸です。

3種類のヒアルロン酸製剤もちろん、ヒアルロン酸は元々体内にある物質なのでアレルギーを起こすリスクはかなり低く、とても安全に施術を受けていただく事が出来ます。当院では世界的に用いられ、安全性と効果の両面で評価の高いヒアルロン酸製剤であるエセリス、ジュビダーム、テオシアルを使用しています。

いくつもの種類の製剤を使用するのにも理由があります。ヒアルロン酸は注入する深さにより粒子の細かさを変える必要があります。涙袋や眼の周囲の小ジワには表皮内にも注入できる細かい粒子のものを使用する事で施術後のボコボコ感が出来ないように、アゴやホホの深い所、鼻根部には粒子が大きくしっかりと形を作れるものを。中間の真皮直下や皮下脂肪層にはそれに適したものを使用します。

さらに、ヒアルロン酸には吸水性があり施術後に膨れますが、製剤により程度は様々です。製剤の性質を熟知し使用する事が重要なのです。ですから注入する部位、量に応じて7種類の製剤を使い分けています。

また、注入に際しては極細カニューラ(先端が鈍な針)と通常の針のどちらも使用しています。ヒアルロン酸注入で最も避けたいリスクは皮下出血と塞栓です。ヒアルロン酸が血管内に注入され塞栓を起こした結果、鼻の皮膚が壊死してしまったという症例がニュースになっているのをご覧になられた方もおられるでしょう。これは避けなければいけない血管の位置を把握していない事が原因です。形成外科・美容外科医として顔面の解剖を熟知しているからこそ血管や筋肉の位置をイメージしながら針を選択し注入しています。

また、注入する量に関しては希望される効果に対し必要となる最低量の目安をお伝えし、それを元に決めていただいています。少しずつ変化を楽しみながら注入するされる事をお勧めしています。一本単位でご購入いただきその場で開封するので使い回しなど不潔になるリスクはありません。

出来るだけ効果的に注入し、リスクは可能な限り低くする事を心がけ施術を行っています。

施術内容 料金
¥35,000
  • メールご相談
  • メールご相談
  • 美容医療
  • エステ
  • エクササイズ
芦屋美容クリニック
お悩み解決パーソナルトレーニング&ストレッチ
芦屋美容クリニック銀座院
芦屋美容クリニック監修のエステサロン Salon de ABC+(サロン・ド・エービーシープラス)
ABCビューティーオンラインショップ
痛くない全身・部分脱毛
痛くない全身・部分脱毛
たるみ改善プレミアム
医療痩身
眼瞼下垂治療
発毛・育毛・薄毛治療
医療アートメイク